一日の作業の流れを見てみよう!経験者が語るコンビニバイト

header_logo

一日のコンビニバイトの流れを見てみよう!

まずは、朝の仕事から教えて下さい。

朝はまず、入荷した商品を陳列することから始まります。 何と言っても大変なのがお弁当、おにぎり、サンドイッチなど、日配品と言われる食料品の陳列です。 通勤ラッシュの時間帯は、通勤途中に朝食や昼食を買いに来るお客様でかなり混雑するので、レジ打ちも忙しくなります。 陳列が間に合わない事もある位なんです。

朝のラッシュが過ぎるとほっと一息つくこともできるんですか?

いいえ。 午前中は、商品の検品だったり前出し、掃除など、案外やることが多いんです。 また、お昼が近づいてくると、昼食を買いに来るお客様もいらっしゃるので、またまた日配品の陳列などの仕事が待っているんです。

さすがにお昼を過ぎるとレジに集中したりもするのでしょうか?

そうですね。 レジだけにいればいいという訳ではありませんが、午前中に比べると、大分余裕が出てくると思います。 やはり、商品の前出しだったり、補充だったり。 また掃除をしたり。色々やることが多いんですよ。 また、バイトも長いこと続いてくると、商品の発注なんかもまかせてもらえる場合もあるんです。これがまた大変で、商品の数がかなり多いので、間違わずに発注することに細心の注意をしながら、仕事をしないといけません。 そうなると、やっぱりお昼からも忙しいっていう。 あと、宅配便の集荷だったり、回収廃棄をしたり・・・本当に、やることはたくさんありますよ。

コンビニのバイトって予想以上に忙しんですね。

そうですね。 思ってたよりも、やることが沢山あって大変かもしれません。 夕方になると流石に、昼間のバタバタはなくなります。 そうは言ってもやはり、昼と同様に、掃除や品出しなどといったことは、きちんとしないといけませんので、ぼやぼやしている暇はないんですが。 そして、夜ですが、これからがコンビニの一番大変な時間に突入するんです。 全てのコンビニがそうとは限りませんが、補充なんかは、重たい飲み物系から始まり雑誌の陳列などもします。 深夜のバイトは力仕事が多いかもしれませんね。 週に一日配送が休みの日があるのですが、次の日には2日分の商品が一気に納品されるのでものすごく大変なんです。

夜勤の店員さんって、暇そうでいいなあって思ってました(笑)

そんなことないですよ!(笑) お客様が少ないので暇そうに見えますが、人がいない時を見計らって動いてるんです。 あと、フライヤーや、おでんの機械などを洗うのも実は深夜バイトの仕事なんですよね。 あっという間に朝がやってきますよ。

よく読まれている記事