スケジュール管理が大変?経験者が語るコンビニバイトデメリット-日中編

header_logo

デメリットもチェック!日中のコンビニバイトで大変なこと

昼間のバイトで、これはきついな、なんて事はありませんでしたか?

それはもちろん、有るに決まってますよ(笑) 昼間って結構レジに立ちっぱなしなんてこともざらなんです。お昼の混雑時間は、必然的にずっとレジに立ちっぱなし、なんて事もたくさんあります。動いているときはあまり気にならないのですが、立ちっぱなしだと、足が痛くなります。というか、むくんで来るので足が太くなったような気がします。 後は細かい作業が多いですね。宅急便や、予約販売だったり切手の販売など、一つ一つの作業が細かいので大変だな。なんて思ったりもします。

お客様が多いと、色々な注文も多いのでしょうね。

そうですね。先ほど言った通り、ただレジ打ちをしていればいいわけではないんです。コンビニって今は何でも売っているし、税金や公共料金の支払いやライブなどのチケットだって買う事が出来ちゃいますから、バイトはそれらの処理の仕方を全部覚えなきゃいけないんです。 正直、まさかこんなに覚える事があるなんて、思いもよらなかったって感じです。最初の頃は先輩に何度も聞きなおしてしまいました。

じゃあ、先輩に頭があがりませんね(笑)

はい(笑) 結構迷惑もかけたので。 やはり、昼間って、主婦の方のバイトも多いので、突然のお休みされることも多くて、代わりに自分の休みを削らないといけない事もあります。お子さんが熱を出したりなんてことも少なくはないので、しょうがないことなんですけど、予定があってもそんな時はキャンセルしてお店に出ちゃいます。

それは大変ですね。でも、人がいないとお店も困りますもんね。

そうですね。 日中のバイトの拘束時間って、他の時間帯のバイトよりちょっと長いんですよね。 接客で忙しかったりするので、他の仕事もなかなか進まなかったりもしますし、一人欠けると大変ですね。 なので、なるべく体調管理には気をつけるようになりました。

これは困った!ということはありますか?

突如レジが混む時ですね。 重なるときって本当に困りますね。たまたま一人のときに突然レジにお客様が並ぶ時が多々あるんですが、そんな時はテンパリますよ。 バックヤードに呼びにもいけないし、早く出て来てえ。と心の中で叫んでいます。 そういうときは、ドンと構えてレジ打ちした方が素早く作業も進むんですが、そういう時に限って公共料金の支払や宅急便なんかが重なったりして。カウンターフーズの注文まで入ってしまったら、もう開き直りですね。もちろん、できるだけお待たせしないように、なるべく早くしようと思いますが(笑)

よく読まれている記事