経験者が語るコンビニバイト早朝編!メリット、デメリットをチェック

header_logo

経験者が語る早朝のコンビニバイトのメリットデメリット

夜が明ける前に始まる早朝のコンビニバイトは、どんな仕事をしているのか、経験者に詳しく教えてもらいました。日中も深夜も忙しいなら、早朝は暇なのか?と思いきや、全然そんなことはないようです。結局、コンビニバイトに暇な時間帯は無いということですね。朝が早くてつらそうに見える早朝バイトですが、早朝ならではの良さも語ってくれました。

早朝コンビニバイトの仕事はラッシュに注意

早朝バイトは、時間との戦いで、とにかく忙しい時間帯のようです。出勤や学生のお客様が一気にいらっしゃるので、レジ打ち、商品の品出し、カウンターフーズと言われる商品の仕込み、
店外の掃除など、お客様がいつ来てもいいように、準備することが早朝バイトの仕事なのだとか。早朝は、短時間で多くの作業をこなすため、もっともスピード感を要する時間帯です。

早朝ならではのコンビニバイトのメリット

早朝のアルバイトは深夜程ではないとはいえ、時給が高いのが魅力。また、他の時間帯と比べると、勤務時間が短いので、一日も長く使えて、プライベートが充実しそうです。朝早く起きる事によって、規則正しい生活ができると言うのも体にいい事で、しっかりと朝食もとれるので、健康面を考えるのであれば最高の仕事かもしれません!

季節次第でやっぱり早朝にはデメリットも

早朝のコンビニバイトは、朝が強くないときつい仕事です。早朝に起きるのは、慣れるまでは大変なようで、チャレンジしたものの起きれずに辞めてしまう人も多いのだとか。早起きに慣れている人でも、冬の寒い時期はさすがにつらいようです。また、早く起きないといけないため、夜の飲み会などには行けない事が多々あるそうです。

よく読まれている記事