冬の早起きはキツイ!経験者が語るコンビニバイトデメリット-早朝編

header_logo

季節次第でやっぱり早朝にはデメリットも

早起きするのが辛いなぁと思ったことはないんですか?

もちろんありますよ。 バイトを始めた頃はほんとに起きれなくて、夜、布団に入って寝る時に、また明日早起きするのかぁなんて思っていました。 寝るのが嫌になるくらいでしたよ。 夏はまだいいんです。 起きてしまえば、空気がおいしく感じるので、外に出てしまえばさわやかに感じる事が出来るし、朝は涼しいのでまだ楽なんです。

と言う事は、冬は辛い?

辛いですね。 冬って、別に早く起きなくても寒くて、布団から出るのが嫌ですよね。 それが更に早くなるともう苦痛以外の何物でもないっていう。 辞めたくなっちゃいます 。今でもたまにあるくらいなんです。 いざ出勤しようと外に出ても冬はまだ太陽も出てないので、まるでまだ夜なんです。 そんな中、出勤するのはキツイですね。

じゃあ、早起きするために日々心がけている事はありますか?

やはり、早めに寝る事です。以前は遊んでて帰るのが遅くなっても何もおもはなかったんですが、早朝のバイトを始めてから、遊んだり、飲みに行っても早く帰るようになりました。 遅くなると、なんとなく罪悪感というか、別に朝、起きれればなんともないことなんですけど、あせってしまいます。 なので夜遊びする事がぐっと減りました。 夜に遊ばなくても、昼間に遊べばいいことなので。 ただ皆が集まる飲み会なんかに参加出来ない時なんかはちょっとさみしいです。

では、仕事をしていて辛い事はありますか?

先程もお話ししましたが、とにかく朝は忙しいんです。 やる事が沢山ありすぎて、追いつかないくらいなんです。 たとえば、パンを並べたりするのが遅くなったりすると、商品棚にパンが並ばない事になります。 必然的に、パンの売り上げが下がってしまいます。 納品の箱から選んでもらってそのまま買っていただくしかありませんから、そんな時はすごく申し訳ないなと思いますね。 迷惑掛けている事も辛いし、忙しい事も辛いんですよね。 早朝バイトだからこその辛さなんですね。 そうですね。 やはり時間帯がちょっと特殊なので、慢性的に人手不足だったりもするんです。 朝起きる事が出来なくて、辞めてしまう人も多いのでいきなり来なくなってしまうなんてこともザラにあるんですね。 慣れてしまえば平気なんですが、働き始めはかなり辛いかもしれませんね。 自分でも何度辞めてしまおうかと思った事があるくらいなので。

よく読まれている記事